とこまの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊吹山ヒルクライム2012 参戦レポ

<<   作成日時 : 2012/04/16 19:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 早いもんで、レースから1日が経ちました。
今日は休息?で家の掃除等々して過ごす
ホント贅沢な4連休でござんした〜

では日曜の【伊吹山ヒルクライム2012】を
振り返ってみる事に

朝は6時半に起床し、朝食を済ませた後は
近所を3キロ程ウォームアップ。一旦、自宅に
戻り、移動区間は2次アップを兼ねてゆっくり
と会場である関ヶ原町役場前に向かう。
そして、10時に会場着
画像

既にたくさんの選手が周辺の道路での走行や
駐車場にローラーを置いての入念なアップを
してました。管理人は会場内をウロウロと散歩
(余裕?)

そんなこんなで12時20分には自身が参戦する
【Road−C】クラスの選手が大挙集まり、10分
後にはスタート地点である伊吹山ドライブウェイ
料金所まで1列縦隊で移動。
※走行中での撮影行為はNGの為、ゴールまで
写真は一切ございません
レース方式は30人ずつ且つ30秒間隔を置いて
のマスドスタート+個人タイムトライアル
ここまで来ると、【もう誰も助けてはくれない】
【頼れるのは己自身のみ】今まで行なってきた
事をムダにしない為にも気持ちをニュートラルに
する。

 序盤はオーバーペースをしないよう心掛けて
ペダルを回す。ギヤはフロントはミドル(3速ある
ので)ホールド。リアは2〜5速を中心にして時折
ダンシングで上り続ける。
 中盤はコース距離看板や下界の景色を見たり
コース要所に位置している監察員の『GOGO』
声援に【押忍】と応えつつ、ここまでの良い流れ
を保たせる。しかし、この辺りからメカトラブルが
出始め、フロントが突如インナーに落ちる。
(これが3回ほど出る)リアを5速に入れて回転数・
心拍数が上がらないよう咄嗟かつ冷静な対応。
 終盤の10キロすぎは下りも有るため結構な
スピードが出ますが、この後がキツカった!
ラスト1キロに入った途端、一気に失速!
前に進まんし、500メートルがこんなに遠く
感じるとは・・・スパートを掛ける余裕はなく
普通にフィニッシュ!

ゴールでの写真
画像


17キロ 走りたかったなぁ〜
(除雪作業の関係でレース距離は12キロに
短縮)
画像


タイムは47分37秒
先の記事にも書きましたが、初めてゆえ
どれくらいで走るんだろう?という事で
1時間切れればいいかな?でしたが
予想以上の結果でした。
ゴール地点では参加選手が一喜一憂
皆さん、成果はどうだったでしょうか?

『やはり伊吹山は甘くないなぁ〜』と
後から登ってくる人の中には降りて
自転車を押しながら歩いてゴールを
目指す選手を目の当たりにして痛感。
自身はパンクといったトラブルもなく、
無事に完走出来ただけでも【御の字】
だったかも知れません。
今年はクロスバイク(ほぼノーマル)の
参戦でしたが、来年が参戦出来るので
あればロードバイクで45分切りを目標
として挑みたいですね。

 最後に大会に参加した選手の皆さん
伊吹山ヒルクライム2012実行委員会の皆さん
サイクルスポーツさん
関ヶ原町 そしてスタッフの方々
当ブログを借りて感謝いたします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊吹山ヒルクライム2012 参戦レポ とこまの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる