とこまの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒルクライム大台ケ原2012レポ(日曜日編)

<<   作成日時 : 2012/09/11 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 明けて日曜となり、午前4時半に起きて
コロッケパンを口にする。そして周辺道路で
アップをしようとすると、フロントに違和感。
何と!パンクしている!!
幸い、スタート前であった事と装着タイヤが
ヴィットリアだったので作業が簡単。素人の
管理人でも10分切りで修理完了。
 改めて30分ほどでアップを終えて、ゴール
地点への荷物をリュックに入れてOK。
天気の方も曇りで何とかもってほしいと願う。
画像

7時からチャンピオンクラスがスタートして
そこから2分間隔で各部門・グループが
スタートしていく。序盤はやや抑えめに走り
同等ペースの選手から少し間隔を置いて
これから迎える勾配に備える。
画像

 そして、勾配に差し掛かった途端、各車
ペースが【ガタッ】と落ちる。ここからは
『忍』の一字で時折ダンシングを混ぜながら
ペダルを回す。この区間は速いか遅いか
両極端の選手しかいなくて同等の選手を
見極めるのは経験不足ゆえ難しい。

 ドライブウェイ合流点である辻堂分岐では
大勢の人が選手を励ます為の声援を送って
いて、自身も気合いを入れ直す。
ここからの区間は上りも林道ほどキツクは
ないけれど、それまでの走行で脚を使って
いるのでほぼ売り切れ。下りの区間はホント
オアシスでした。
時折、残り○キロという小さな看板が目に
入るのですが、なかなか辿り着けない・・・
苦しみつつ 何とか28キロをフィニッシュ!
画像

ゴール地点である大台ケ原では【にうめん】が
振る舞われ、これが美味い!
※写真は汁が注がれる前のもの
画像

タイムは最低目標の2時間を切れましたが
上位選手とはかなりの格差(順位も)
これで、次回タイムの伸ばし甲斐がある
というものです(負け惜しみ)
次に参加する時は1時間30分切りで!

※イベント参加者の皆さん。運営に携わった
方々。そして上北山村の方々。
この場を借りて御礼を申し上げます。
『貴重な体験させて貰い 有難うございました!』



大台ケ原 高見・倶留尊山 2010年版 (山と高原地図 51)
昭文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大台ケ原 高見・倶留尊山 2010年版 (山と高原地図 51) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

霧満ち、光溢れる 大台ケ原
光村推古書院
河本 禎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 霧満ち、光溢れる 大台ケ原 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒルクライム大台ケ原2012レポ(日曜日編) とこまの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる