とこまの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS Mt富士ヒルクライム(日曜日編)

<<   作成日時 : 2016/06/14 21:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は土曜日の事を書きましたが、引き続き
日曜日の事をカキカキ

 明けてレース当日の日曜日の朝は4時に起床。
この時季だと空は明るくなってます。
事前の予報では曇り。レース時間中はこのまま
キープしてくれればいいなと願っていました。
画像

 しかし、時間が経つにつれて好転に向かい
選手待機会場から見る富士山もご覧の通り
自称晴れ男の面目が保てました(笑)

 レースは8時10分に主催者選抜からスタート。
そこからジュニアや女子と続き一般は第3ウェーブ
から第15ウェーブまで5分おきにスタートする。
そして管理人は主催者選抜からジャスト1時間
落ちの第13ウェーブからスタート。
※実は事前の申告タイムを2時間にしたため
後発スタートになる。うっかり申告か?
だって富士初めてだし知らんかったもんもん(子供か)
 
 パレード的な1キロ程の移動を経て計測区間に
入る。サイコンはセンサーが反応しない為、一旦停車。
※ちなみに管理人のサイコンはキャットアイさんの
パドローネスマート
センサー⇒ミラーモードに切り替えて再スタート
 また楽しく走る・上る事が主旨ですから前日含め
試走は一切行っていません。
 天候が良い為、序盤から富士山を拝めて
鳥のさえずりや選手たちの息遣い・自転車の
変速音等も良く聞こえます。
 時折、富士五湖が見えたりして『いいっすね〜』
と呟いたりと景色を見る余裕が有りました。
でも、安全走行は忘れてませんよぉ

 各区間ではチアリーダーの応援やチェロの演奏。
そして大沢駐車場名物の太鼓と選手たちを後押し
その都度『ありがとやーす』を連呼していたな〜
 山岳スプリットのキツイ所を抜けると勾配が緩み
フロントをアウターに切り替えて平坦区間を40キロ
ほどで走行しタイム短縮を図る選手も
 やがて勾配が再度キツくなるといよいよゴール。
嗚呼 もうすぐ終わってしまうのか
ゴール付近では【頑張って】【あと少し】と励ましの
言葉が・・ここでも精一杯の『ありがとやーす』を返す

そして ゴール
タイムは1時間30分21秒23とブロンズタイムには
及びませんでしたが、今回は素晴らしい景色も見れて
キツイ・ツライと感じなかったです。
ホント爽快感いっぱいでした。
画像

ゴールである5合目も天気は良く風もさほどなく
過ごしやすかったです。
画像

ここでは名物【富士山めろんぱん】を購入
※写真は帰宅して撮ったもの
画像


下山時に落車で救急車を見た時は少し残念な
気持ちになりましたが、事故に遭われた方お大事に

 そんなこんなで無事に下山後はスーパー銭湯で
ひとっ風呂して21時に帰宅。
富士ヒルはくせになりそう(笑)また来年も出たいっす!

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mt富士ヒルクライム(日曜日編) とこまの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる