とこまの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍(日曜日編)

<<   作成日時 : 2016/08/30 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 前記事に続いて日曜のレポートをカキカキ・・
駐車場に入ってくる車の音も有って4時に起床。
過去2大会とは異なり、雨は降っていない(ラッキー)
すぐさま朝食。非常食ともなるパスタと土産屋で
購入したあんぱん。そしてコーヒー(ブラック)と
今までとはゆとりある朝を過ごせている?
 5時にアップをして心拍を上げるくらいで終了。
ただ、スタートは8時と時間有る割には荷物預かりの
終了時間が6時30分と中途半端な時間割の為、
アップが帳消しになりそう・・
画像

 メイン会場には既に選手たちが集結。
約4000人ほどの愛すべき坂バカ戦士が
待ちわびた大会。
 過去3年は悪天候が立ちはだかりましたが、
五輪イヤーの今年はフルコースでの開催が発表!
 7時ジャストにチャンピオンクラスからスタート
時間進行通りにクラス分けされた選手達が
乗鞍に挑んでいきます。
その間、管理人は軽量化&ジェルを補給する
画像

 そして、管理人がエントリーしている一般男子E
(ここは参加人数が最も多く1373人)
 たまたまですが前方位置からのスタート。
サイコンが早くも不具合を起こし、心拍は199に
(おいおいワシそんなに回してないよ〜)
そうかと思えば今度は50にダウン
(おいおい安静時じゃないって)
もっといえばスピード・ケイデンスは無表示のまま
まあしゃあないからこのまま行く!
※この組にはTwitterで繋がった方もいて
その人を見ながら上るつもりでしたが、
全く着いて行けず、鈴蘭橋に差し掛かった時には
見えなくなってしまいました(泣)
 
 腕時計のストップウォッチチラ見で走っていましたから
記録だけは目安になりそう
CP1である3本滝を22分で通過。去年のここまでの
ゴールタイムを上回っている。
ここの給水はスルーしてボトルの水を少しだけ飲む。
26番カーブあたりだろうか?勾配がキツクなり 
 自分と同等ペースの人を意識してインナーローで凌ぐ
CP2の位ヶ原山荘は1時間ジャスト。一昨年の
大雪渓ゴール時のタイムを上回っている。
ここの給水ではアクエリアスを一口だけ飲んでポイ
ただ、1時間30分切りは厳しくなってきたかな。
残り4キロくらいから雲の上となり、景色が良くなり
見る余裕は少しだけ有りましたが、富士山の時と比べ
キツサ度合いが半端無い!
画像

そして ゴール!
※写真は下山前に撮ったもの

タイムは1時間32分38秒056でした
ようやく乗鞍に爪跡を残せましたが欲を言えば
1時間30分は切りたかった 次回の目標ですね。

それでは当日の乗鞍の風景をどうぞ
画像


画像


大雪渓では結構撮影する人いたな〜
画像


下山後は湯けむり館でひとっ風呂して
帰りは高山の板蔵でラーメンを食べる
自身の定番コースですね
画像

 
 上っているうちはツライ・しんどいそんな想いばかりが
脳を支配していましたが、ゴールした後の達成感は
堪らない!コレが恋しくてまた来年も出よう。
そんな自身も来年タイムアップを図りたい目的で
乗鞍参加し続けようと思います。
SEAMOさんの曲 コンティニューの歌詞内に
【負けたら終わりじゃなくて止めたら終わりなんだよね】
この言葉を肝に銘じて 
来年こそ 乗鞍1時間30分切りするぞ! 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全日本マウンテンサイクリングin乗鞍(日曜日編) とこまの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる