とこまの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS Mt富士ヒルクライム(詳細レポート)

<<   作成日時 : 2017/06/12 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は有給を取っており、洗車や買い物をしてのんびりと
過ごしておりました。
画像

 さて、日曜はちゃちゃっと書いていきましたが、細かくカキカキ
土曜は9時に自宅出発。
今回はドライブのお供もバッチリ
画像

途中の東名高速で事故情報を目にするも
新東名に入る区間より奥(豊川〜三ヶ日)の為、運良く回避。
※事故は動画でもアップされてますが凄かったですよね

14時に道の駅【富士吉田】に到着。
そこから自転車を組み立てて受付会場に向かう。
(今回は陸上競技場が工事のため駐車場がメイン)

今回は抽選会にも残ってはみたものの引きの悪さか?
かすりもせずに終わる・・
画像

終了後は道の駅に戻り、近くのコンビニで食料買い出し後は
夕飯&車中泊。21時に就寝。

 日曜は2時半に起床。あまり寝付けなかったけれど、眠さは
感じない。軽い体操後に朝食(お湯で作るご飯&スープ)
30分程ローラーでアップ。身体は重く感じなかったが・・
スタート会場付近が選手でごった返している。というのも
後半スタート組の荷物預かり場所が野球場に集中している
また、入口が1ヶ所に限られているために参加者が殺到する。
しかし、スタート時間の事も有ってか?選手を待たずにトラックが
出発してしまう。その煽りで荷物預けが間に合わない選手も現われ
ゴールしても荷物が届かず長時間待たされるという事態も
 やはりエントラントが1万人のイベントで運営側が事前に
想定していた範疇を越していた事もゴタついた原因。
(あとはゴールラインを通過出来なかった選手もいたとか)
画像
 
 レースに戻ります。自身は今回マジメに申告タイムを入力して
第8ウェーブからスタート。多分何事も起きなければブロンズは
獲れる(1時間30分切るタイムでゴール)と思ってました。
 パレード区間が終わり、計測区間に入るとケイデンス85〜90
で回す事を心掛けて行こうと決め込んでいました。
ところが、ここに来て身体が重い・・全く進まない。
ペースも掴めない。心拍も50というあり得ない誤表示となる。
それでも何とかしようとサドルの座る位置を変えたり臀筋を使える
場所でペダリングしたりと抵抗。2合目辺りまでは前回よりも
タイムは良い。しかし、そのツケが山岳スプリット区間を抜けた
直後に回って右脹ら脛を攣る。左脹ら脛も攣りかけ最悪両足攣りが
頭をよぎりましたがコチラは回復。
やむなく脚を伸縮して2分程ストップ。痛みを押して平坦区間も
渾身の力で回すも35キロ(遅っ)最後の上りは混雑も有って
力なくゴール。1時間31分と前回の1分落ち・・
ホント悔しいの一言でした
画像

 そして、ゴール後は「選手が続々上がってきますから着替えたら
速やかに下山をお願いします」とアナウンスが流れる
画像

 一応、頭の隅に記憶して富士山めろんパンを購入する行列に
並んで今回も無事ゲット!神社に無事登頂を報告してから下山。
下山中では落車で救急車で運ばれる選手を見たな〜
画像

 そして下山後はこちらもお決まりの吉田うどんを頂く

表彰式をちょこっと見て会場からバイバイ。市内の風呂屋で
汗を流して帰路に着く。途中の尾張一宮PAではヒッチハイクの
女性を見るも【京都方面】っちゅう事でゴメンナサイ
 19時に帰宅しました。

【追伸】今回、ブロンズタイムだったら富士ヒルは終わりにしようと
思ってましたが、自転車の神は見てるのか?試練を与える・・・
自身は自転車を遅く走らせている身体の使い方してるのだろうと
ホント フィッティング受けてみたくなりました!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mt富士ヒルクライム(詳細レポート) とこまの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる