とこまの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS いびがわマラソン(日曜日編)

<<   作成日時 : 2018/11/13 21:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 続いて大会当日の日曜日編をカキカキ・・・
画像

大会当日は参加者を温かく迎え入れてくれるかのように
晴天に恵まれました。初フルマラソンゆえ本当は入念な
準備をしたかったのですが、悪天候に祟られ満足な走り込み
が出来るはずもなく、大会2週間前に試走をしてきました。
その時点でも台風の影響に伴い試走不可の箇所も有りましたが、
それでも30キロ程は走行可能。しかし、ハーフ以上の距離を
走るのは未知の領域。さらに補給も持って行かなかったため
後半に大失速をやらかしてしまう。これでは完走も危ういなと
思いました。

 本番はその失敗を踏まえ、前半は抑えて後半は貯金を
上手く使って走る計画。
画像

 スタートブロックは遅めのタイムを申告した為、最後方。
スタートして早々に歩き(笑)このままウォーキングで
イインじゃね(大笑)しかし1キロもしないうちに徐々に
集団が流れ出し、始めの5キロは35分程で通過。
その後もキロ7分弱のペースで常に一定ペースに
中間地点までは体力を温存出来ている事を自覚。
 給水も最初から積極的に取っていき、塩分も確保して
水分・ミネラル切れを防止。食料もバナナ1切れや35キロ
過ぎの味噌汁エイドでの塩分補給は助かった。
都度、減速せざるを得ないのですが、脱水やハンガーノックに
よるリタイアは避けたかったのでプラスの減速と考えてます。
概ね自分の理想通りに進んではいるのですが、後半の25キロ
〜35キロは良くなかった。(ランナーズアップデート調べ)
やはり試走でも細かいアップダウンを苦手としていた区間
でしたが次回はこの区間を克服したいですね。
あと、この区間は日陰が多いせいか?あまり汗が出なかった
事が影響しているのか腕が寒く感じました。
これはアームカバーいるな〜と
そんなキツイ区間を乗り切って揖斐峡大橋を過ぎ、
ようやく平坦区間で安堵感一杯。
時間を確認したらタイムアウトも免れそうであとは安全走行のみ。
川口橋前のトイレで止まった以外は基本止まらず走りきる事が
出来ました。
画像

ゴール手前の前島橋では高橋尚子さんが皆さんを
ハイタッチでお出迎え。これで報われました。
タイムも5時間を切る(グロス4時間58分49秒)
※写真の時間表示とは関係無いです
予想外の出来。試走の出来を考えたら奇跡でした。
 次回、フルマラソンを走れる機会が有れば1秒でも詰めたいですね。
参加された方々。そしてこのイベントに携わった多くの方々
お疲れ様でした。

完走者全員が勝者!

走れる事に感謝!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いびがわマラソン(日曜日編) とこまの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる