とこまの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとした独り言13

<<   作成日時 : 2009/08/08 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 さっき見てましたが、
ドラマ『リミット〜刑事の現場2』(今日で最終話)
 なんか回を重ねていくたびに
若手とベテラン2人の刑事の溝は
埋まるのだろうか?と思いましたが、
ああ・・なるほど・・・でしたね。

 人間って つくづく分かんないな〜と
思う時が多々ある。まさにこのドラマは
考えさせてくれました。
 最終話 加藤 啓吾(森山 未來)が
愛すべき恋人を殺され犯人にやっと復讐を果たせると
犯人に憎しみを込め銃を突きつけるベテラン刑事の
梅木 拳(武田 鉄也)に対して

『俺は 絶対に諦めませんよ!
憎しみじゃなくて愛を武器に戦っていきますよ!
愛の力を信じて生きていきますよ!
憎しみってやつと一生戦い続けてやりますよ!』

 【お〜 言うよね〜 】
そのセリフ ガツンと堪えます。
『愛』って意味を履き違えると大変ですよね。
 もちろん私も 『愛の力』とやらを信じております
だから前を向いて生きていけるのです。
前進出来るのであります。

 基本的にドラマって見ないのですが
なぜかこれは見入ってしまいました。
【先週、甲府に行っていた時も、ちゃんとHDD録画】
なんか5話だけじゃ 勿体ない
もっと続きが見たいな〜





愛と憎しみの心理学?犯罪心理学の視点から (ブルーバックス)
講談社
石田 幸平

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
武田鉄矢のドラマによくありがちなセリフですね。  でも説得力ありますね。(*^_^*)
それにしても、のりピーが捕まるとはね。
ここ最近の報道を見るかぎり、あまりにも現実離れしてるようで、真実を突きつけられてる感じがしてならないです。
また以前のように可愛いのりピーがいいなぁ。
反省して復活してほしいです。
ドラキチたつお
2009/08/09 02:43
 ドラキチたつおさん。いらっしゃいませ!
ちょうど番組のさなかに速報が表示され 
むむ〜
 芸能界は夢を売る商売っていうのは
昔話なのかしらん?
 人を商品といったモノ扱いする以前に
人間としての教育をする方が先決なのでは?
そう思います。
 
まちょう
2009/08/09 10:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっとした独り言13 とこまの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる