とこまの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS ラジオって・・・失くしてイイの?

<<   作成日時 : 2010/06/16 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 今朝の朝刊にもレディオ・アイの放送終了の
記事が大なり小なり各紙掲載しておりました。
しかもコミュニティFM以外での局終了
これは前代未聞ではないだろうか?

 ラジオというのは音楽だけでなくDJが絡み、
リスナーからの投げかけ(リクエスト)で番組が進行。
情報発信でリスナーのライフスタイル向上。
時には感情移入も入ったりして?共感を得たりと
ラジオの良さ・素晴らしさは多いハズです。

 しかし、ネットの普及がもたらしたのか?
便利な反面、ラジオ離れが進んでいき
音楽情報は調べたりダウンロードしたりと
ラジオとしての役割が縮小。
 さらに追い打ちを懸けたのが、景気悪化
会社同様、単純にスポンサーが付かなければ
収入が減り負債が膨らんでやがて破産に・・・
 このままラジオの存在を失くして良いものだろうか?
はっきり言って『NO!』です。
 そんな自分もラジオには助けられています。
ラジオのおかげでたくさんの音楽知識が増え、
様々な人とも知り合う事が出来ました。
確かに住んでいる所・年齢・音楽の好みも違い
本当は会う事なんか無かったかも知れない・・・
 しかし、ラジオというツールが繋げてくれた。
幾度となく励み・勇気・力となってくれた。 
カッコつけるわけじゃないですが、ホント感謝してます!

【Radio i】9月末まで全力投球で放送して下さい

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まちょうさん、この問題は大変なことなので、コメントしつこくてすみません。
確かに広域放送のラジオ局の倒産なんて日本では前代未聞です。 ただRADIO-iの場合は興和の子会社なので一部門の切り捨てくらいですまされるかもしれないですが。
ラジオは携帯のダウンロードと違うところは、DJとリスナーが必ずいてラジオを通じて人付き合いできるところが良いところだと思います。   これは80年代のCBCラジオを聴いていた人には分かることなのですが、10代くらいの子たちには分からないことのようです。
私も2001年にRIOちゃんとえっちゃんとリスナーさんに韓晩で会ったことが今でも嬉しかったことで覚えてます。
神戸のKISS-FMと福岡のLOVE FMは経営譲渡したようです。KISSは独立系からJFNに加盟してまた脱退というたくましい放送局ですが。
あくまで願望ですが名古屋のFM3局目はCBCがFMにも進出してくれることを願うしかないようです。   FM LOVEARTHの常設化はならないだろうかなぁ。
ドラキチたつお
2010/06/20 01:23
 ドラキチたつおさん。いらっしゃいませ!
そして長いコメント有難うございます。(笑)
 ラジオの良さの一つにイベント等を通じての
リスナー同士の交流が有ります。これも人との
コミュニケーションの一つだと自負してます。
 また、リクエスト・メッセージを読まれた時
の達成感はイイものですし、逆にダメだった
場合でも『忙しいからまた次の機会にしよう』といった相手への思いやりも芽生えてくる。
ラジオは人を育ててくれます(と信じてます)
まちょう
2010/06/20 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラジオって・・・失くしてイイの? とこまの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる